のらりくらり

すきなこと・もの・ひとについてつらつらと。日常と旅と音楽。

就活

 

お久しぶりです。

絶賛、就活しています。

現状は、IT会社の内定を1つ頂いており、金融をまだ受けている状態です。あと、エンタメもすこし。

 

就活、正直辛いです。

社会人として、被雇用者として、自分が望む方法で社会に貢献するためのフィールドに立つことが、こんなにも大変なことだとは思っていなかった。

 

そして、「今がんばれば、何にでもなれる。憧れの職業につける。」という、この可能性と希望に満ち溢れ、且つ実現可能な状態にあることが、とてもしんどい。未来があるって、希望があるって、残酷だなと思いました。

 

3月初めは、「就活?なんとかなるっしょ。今までとくに失敗もない人生だから、上手くいくよ〜。」とか言っていたけれど、ぜんぜん。全然なんとかならない。

想いって、全然伝わらない。採用する側も完全にできた人間て訳じゃないから、しょうがない、縁がないと思いながらも、悔しさが残ります。

 

そしてこの頃、内定は1つあるけれど、「金融の内定をとる」という目の前のことだけしか見えてない自分に怖くなりました。あれ、これ私が望んだ働き方になるのかなって。考え出したらきりがありません。

ここまでして、こんな辛かったり悔しい思いをして、時間とお金をかけてまで、金融に携わりたいのかなって。

やっぱ自分、ある程度のお給料と土日休みがあればいいんじゃないかなって。

 

きっと、どんな職業に就いても上手くやっていける自信はあるけど、だからといってなんでもいいって訳じゃないんだよね。なんか自分めんどくさい(笑)

 

もう、分かりません。

本当は本当は本当は、音楽業界に行きたかった。でも、新卒で音楽業界は狭き門でした。レコード会社も、音楽出版社も、プロモーターも。むしろ、中途採用のほうが多いくらい。

音楽業界の求人サイトを見たりしてるけれど、「未経験者歓迎」てあるのに「社会人経験必須」だったり。なぞ。

 

あと、「実家が自営業」且つ「第一子」てことが、こんなにも不利に働くと思っていなかった。私は実家が自営業だから、企業経営に興味があって金融志望したところもあります。私の大学専攻と志望業務のルーツです。だけど、企業の人は「こいつ実家の後継ぐためにどうせやめるだろ」ていう目線で見てきます。悔しい。私は金融機関に勤める形で社会と関わりたい、社会に貢献したいのに。田舎はどれだけ良い大学に行ったかじゃないんだよ、高校名がすべて。公立信仰なんだよ。私は私立中高一貫。継ぐなら公立高校行ってます。

 

もう、なんなんだろうね。そんなに終身雇用重視してるの?ってね。一生やりたいこと変わらない人なんていないはず。ステップアップのために、新しい挑戦のために転職したって良いじゃない。何歳になってもやりたい事が見つかるって、素敵なことだよ。

 

だから、私は一生をかけて音楽業界を目指します。IT会社に就職したら、プログラミング勉強して、音楽関係の会社のweb部門いく。金融に就職したら、営業として成績を残して、音楽関係の会社の営業とか経理とかいく。末端でも良いから携わりたいんだよ。

 

頭がぐちゃぐちゃだ。

寝よう。

とりあえず、毎日頑張って生きます。

最後まで、納得いくまで就活やりきります。

だから、企業よ、サイレントお祈りだけは勘弁してくれ。「落」の一文字でもいいから送ってくれ。

 

おやすみ。

就活おわったら、受けた企業すべての選考過程まとめます。19卒の子のためになりますように。

そして、人生の先輩方、アドバイスください。